【MONO】 ★デジカメ★ DSC-RX100M3 【買ってよかったぁ】

前回記事に引き続きデジカメの紹介です






まず

左から無印(初代)→M3(私が購入したもの)→M4(最新現行機種)となっています

このリンクを見ただけでも、たかがコンデジなのに
異様に高いと思いませんか?
私が購入した1世代前のM3でさえ7万円を超えてます。
M4は発売直後ということもあり大台を突破しております!
前回記事でも触れましたが2012年 6月15日発売の無印でも4万円に手が届く勢いの価格です。

ただもちろん高価になるだけの理由があって
ほとんどのコンデジは光を取り込むセンサーに 1/2.3型(6.2×4.6) という形式が多い中
サイバーショットのRX100シリーズは 1型(13.2×8.8) という形式です。
※()内は実際のセンサーの大きさ(mm)です
単純にセンサーが大きくなればきめ細かな写真が撮れる代償として
コストが高くなり購入価格が高くなるということです。

ちなみに・・・
デジ一で多く採用されているセンサーサイズは APS-C(23×15)ですのでRX100シリーズよりも大きいセンサーとなってます。
しかしそのボディーの大きさ故 なかなか持ちまわれません。
よし!写真撮るぞ!ってな具合に気合を入れないと写真を撮ることさえしなくなります。
※私の場合ですのでもちろん皆さんにあてはまるわけではないですけどね^^

だ・か・ら ですよ。
SONY デジタルカメラ Cyber-shot RX100 III 光学2.9倍 DSC-RX100M3
このカメラの購入にいたりました。
これだけ大きなセンサーをコンデジ並のコンパクトボディーに採用して
携帯性と画質をかねそろえたコンデジです。
一般的には高級コンデジといわれたりしてます。

発売から1年以上経過している商品をいまさらながらに購入したわけですから
画像や画質、取り扱いなどの細かなレビューはいろいろなサイトで出尽くされています。
それらを見比べたりすることでじっくり商品選びができたのも購入の決め手です!

wifiを搭載しているので、RX100 Ⅲで撮影した写真は
取ったその場でどんどんスマホへ転送できます!
SNSへの投稿やブログで使用する写真のUPなんかもラクチンですよね。

題名にも示しておりますが 本当に【買ってよかったぁ】です。

ではでは
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村



この記事へのコメント