【思い出話】★ 120cm水槽設置は超大変 ★ 【何がって?】

憧れの大型水槽!
設置までの道のりは 相当に 大変でした。




今回の記事はどのカテゴリに入れて良いか迷いましたが
ざっくり考えると 雑談 のカテゴリに入るのかもしれません。


水槽やアクアリウムに ハマル と
○もっと大きな水槽で水草水槽やってみたいなぁ・・
ってなっちゃうんですよ!
少なくても私はそう思って 現在リセット進行中 の120cm水槽に手を出しました^^;

ただ、60cm水槽が倍の大きさに なっただけ の120cm水槽だと思われがちですが
満水で約240リットルの水が入ります。
※ちなみに60cmレギュラー水槽では約65リットル程度です。
水だけで240キロ。水槽の重さや水槽台の重さ。
底床やら石組みの石、照明、フィルターなどなど。
全部含めれば300キロ近くの重量がフルタイムで床にのしかかっていることになります。

建築基準法のことなどよくわかりませんが
一般的な住宅は、おそらくこの重量を耐えられる基準は
到底クリアしてないと思います。

ですので設置したくても設置できないわけですよね・・・

ちょっと私の家の水槽を置いてあるところの図面を見てください
床補強箇所トリミング_1.jpg
家の設計の段階から120cm水槽をおきたいと考えており
床補強を施工しておいてもらいました。!

一般的に床補強をするケースとしては
グランドピアノをおきたいから という理由が圧倒的に多いみたいですが
私は 120cm水槽をおきたい! と理由から床補強をしてもらいました。
※ちなみに天井から何かつるすかも知れないと理由から天井も補強してもらってます

またダイニングにも 置くかもしれないから と
床補強箇所トリミング_2.jpg
床補強やっちゃってもらってますw
※現在は45cmキューブ水槽で海水水槽を設置しています

私の場合は 家の建築 をする時期と
趣味のアクアリウムを新築でも続けたい という時期がちょうど合わさって
なんとか希望をかなえることができました!

大きさ・迫力など。魅力いっぱいな120cm水槽ですが
床補強だけにとどまらず、設置までにクリアしていかないことは
多々あります。
そんな話も 追々と していければと思います!



にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

この記事へのコメント