【120cm水槽立上】 ★底床をなににしようか?★ 【PART6】

だいぶ水槽立上の記事も多くなってきました。
【PART1】からのブログ記事は
こちらの 水槽立ち上げ カテゴリ から読まれるのが便利だと思います!




120cm水槽を立ち上げるに当たり
底床何にしようかということはかなりの悩みの種でした。

そもそも今回のリセットも底床のソイル内に
藍藻(らんそう、blue-green algae)が発生したことにより
リセット時期の訪れを感じてのリセットでした。
ソイルが原因と言っても過言ではないと思っています。

ですのでリセット後の立ち上げは
大磯砂か長期維持が期待できる底床にしようと考えていましたが・・

アクアリストの性(さが)だとは思うのですが、
ある程度何でも ストック を持っちゃわないですか?
万が一に備えてのストック(ヒーターなど)や
場合によってはストックのストックをするときも・・・
私にはありましたね^^;

その名残と言ってしまえば終わりなんですが
ソイルが2袋分! ストックがあったんですよねぇ。
今回使わなかったら当分使用しないだろうし
もったいないから 使っちゃうことにしましたw

DSC00143.JPG
通版で購入できるソイルで私が一番大好きなソイル
プラチナソイル!!
粒の黒さが しまり を生んでくれます

やすいしね^^

それともう一袋は・・
DSC00144.JPG
じゃじゃーん! 元祖 AMAZONIA
NEWではないですよ。無印のAMAZONIAです。
ずっと使用することなくストックとして持っていましたが
今回は使用することにしました。

かさ上げに プラチナソイル を使用して、その上にAMAZONIAをしきました。
で、最後にAMAZONIAのパウダーも 1/3袋程度残っていたのでその上に敷いて・・
3層構造にしました!
DSC00146.JPG
上からの写真などでソイルの層はわかりませんがこんな感じに仕上がりました。

120cm水槽に20リットル弱のソイル量でしたが
まぁまぁな厚みになりました。
ソイルを大量に盛る方にとってはぜんぜん物足りない量かもしれませんが
今回はこの量でいきます。



にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

この記事へのコメント